③【妊娠/双子】パパが出来る事!妻の入院~出産までの話

産まれる前

こんにちは!ファビです!よろしくお願いします☆

今回お話をするのは、妻の入院スタート~出産までのお話しです。
ここから更にパパの出来る事が増えていきます
何を考えどんな行動をしたのかを書いていきますね!

パパ目線⇒これからどんな行動を取って、何を考えれば良いかの参考に
ママ目線⇒パパがこの時期に考えているであろう事を知る、やってほしい事を予め伝えられる様に

それぞれ上記のイメージで読んでいただけると良いかな~と思います。

妻の入院~出産までの話し

さっそく妻の入院からお話していきますね!
この会えない期間・・・寂しかったですね~病院なので自由に電話も出来なかったし!
結婚してからこんなに離れたのは初めてでした。

妻の入院

2019年12月末~2020年1月初週

年末年始から妻が入院することになりました。
急だった事もあり僕はすぐに駆け付ける事は出来ませんでした。
ただ予め洋服などの必要最低限の入院セットは準備してあったので特に問題もなかったです。
少しばバタバタしましたが・・・!
妻の実家から今住んでいる所まで車で片道4時間だったのでお義母さんに予め病院に連れて行ってもらえるようお願いしていました。

ここでパパへのアドバイス!
入院する事が分かっているのであれば、最低限下記の準備をしておこう!
ポイントは妻ばかりにやらせない事です!ちゃんと旦那さんも考えましょうね!

▼入院セット
・服(パジャマや下着など)
※病院によっては貸し出しがあります
・スマホの充電器
・イヤホン
・歯ブラシ
・暇つぶし出来そうなもの(本、携帯ゲーム・・・など)
入院がスタートして会えない日々が続いていました。
年末年始の長期休み期間はホテルと病院を行ったり来たりして妻に会いに行っていました
妻の実家に泊まるように言われたのですが・・・ちょっと1人だと抵抗があってホテルにしました。

そんなに行く必要あるの?
と言われる事もありますが妻が心配なのと、暇だろうと思って病院に行ける日はずっと病院に居ました
それこそ面会時間スタートから終わりまで!

数日病院で過ごすと暇なのがパパも実感できるんですよね~
そんな中思いついたプレゼントがiTunesカードですね!
いろんな使い道あるし暇つぶしにはピッタリかと!

こんな感じで入院生活が過ぎていきました。
しかし・・・入院生活2週間が経とうとした時に問題が

先生「双子の体重差だけでなく早産で低体重児になる可能性がある、ココではもう見れないから違う病院に移動してください

こんな事を言われました・・・!
切羽詰まった感じではなかったですが急遽別の病院に転院することになりました。

2020年1月中旬(転院先の新しい病院)

転院した先の病院は双子で低体重児の出産実績が多数ある病院で信頼できる病院でした。
ここでの入院がスタートすると前の病院とは違い妻は常に2つ以上の点滴を刺されていました。
注射での投薬もあったり自己血輸血用の血も2回に分けて採取してました。
双子の帝王切開は出血が多いため事前に本人の血を保存して術中に輸血するそうです

すこし落ち着いてから僕を交えて妻と担当医の3名で今後の話をしました。
今の状態だとすぐにでも帝王切開で赤ちゃんを取り出す可能性があると先生から言われました。

▼理由
・お兄ちゃん(大きい)と弟くん(小さい)の体重差が広がり続けている
・このままでは弟くん(小さい)が危ない可能性がある。
・母体も危険

この時が1月の中旬で元々の予定日が2月末・・・凄く早い!
色んな不安が頭をよぎりました

ただ担当の先生が凄く良い方で僕と妻が納得するまで細かく色々説明してくれて前向きになる事が出来ました。この病院には整ったNICUの設備もあるし低体重児でも大丈夫!経験と実績もあるしと力強く言ってくれて凄く安心したのを覚えています。

出産前に僕が準備したこと

さて、2月末予定だった出産が明日にでも産まれるかもしれないと聞き、慌てて色々調べて準備を始めました。
下記にメモをしておくのでパパさん!参考にしてね!

※詳しくはまた別の記事で書きますが、急遽育休を取ろうと思い始めたのがこの時期です。
急遽ではありましたが常に上司へ状況の報告をしていたので問題なかったです。

▼会社への共有
・産まれる日がわからない
・出産日が前日に決まる可能性もある
・育休の取り方を確認、書類の準備
・子供たちを扶養に入れるための手続き方法と書類の準備
▼病院の準備
・お産セット(簡単に言うと出産後に必要になるものが沢山入ってるセット)
※妻が入院しているんだから旦那さんが買いに行ってあげよう!
・手術の説明を受けたり書類の準備
・各保険に必要な書類の準備
・NICUはスマホが禁止のためカメラの準備
※これは大変でしたが病院の事務さんに聞くと細かく教えてくれました
やる事がいっぱいでした。
当初の予定まで一カ月半以上あったので余裕をぶっこいてました。

この中でも保険や出産育児一時金などの手続き関係が一番ややこしかったですね~
ここら辺の手続き関係はまた別の記事で書きますね!

出産

転院してからはトントン拍子で話が進んでいきました。
気付いたら出産前日でした!
ワクワクと不安が止まりませんでした。

1月23日(出産前日)

・妻から連絡⇒明日(24日)に帝王切開で取り出す。
この時はまだ会社で普通に仕事してました
・すぐに上司に報告、育休の手続きを済ませ半休を取り一旦帰宅
・長期に妻の実家に行くことになるので荷造りをする

1月24日(出産当日)

・朝8:30に病院へ
・説明を色々受けて妻を見送る
帝王切開は立ち会えませんでした・・・
・帝王切開開始(2時間くらいトータルで待った気がします)
・看護師から無事産まれたと報告を受ける
NICUに行き双子に会う(写真を撮りまくる)
※感動で泣きそうになる
・NICUの先生から色々と説明を受ける
・妻のもとへ戻り写真を見せる
・一旦帰宅

とこんな感じでした。前日からバタバタでした・・・!
事前に色々準備していても忙しかったので準備の大切さを感じましたね!

出産直後の体重

▼お兄ちゃん
・1996g

 

 

▼弟くん
・1576g

 

 

二人とも小さく産まれましたが元気に泣いてました!
初めてNICUで二人に会った時の感動は忘れません・・・!
パパになる実感をここで改めて感じました。

出産した翌日には妻もNICUに行き子供たちと面会することが出来ました。
術後で身体に色々つけていましたが・・・!
何はともあれ母子ともに元気で居てくれてよかったと思ってます。

まとめ

細かく色々説明しながら書いてたらキリがないので、ざっくりと出産までの流れを3つの記事にしました。
これを見て少しでもパパさんとママさんのお役に立てればと思います

細かい話や手続き方法などについてはまた個別の記事で書こうと思ってます。
多分もっと知りたいことあると思いますので。

僕が3つの記事を書いて一番伝えたかった事、それは「出産は妻だけのものではない」です。
パパさんも出来る事が沢山あるので妻に言われて動くのではなく自分から色々調べて前もって動けるようにしていきましょう
出来る男は言われる前にやる!だと思ってます!

ではまた別の記事をお楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

前の記事は下記から!

①【妊娠/双子】パパが出来る事!双子の妊娠が分かって~の話
こんにちは!初めての更新になります。 ファビです!よろしくお願いします☆ 今回のお話は妻の妊娠発覚から双子だと分かるまでの話です。 パパが出来る事やどんな思いでどんな事を考えていたのか等の話をしていきます。 パパ目線...
②【妊娠/双子】パパが出来る事!妊婦検診~妻の入院までの話
こんにちは!ファビです!よろしくお願いします☆ 今回お話をするのは、妻の妊婦検診がスタートしてから入院するまでの話です。 その間にパパが出来る事やどんな思いでどんな事を考えていたのか等の話をしていきます。 パパ目線⇒これからど...

 

コメント