【端午の節句/こどもの日】端午の節句とは?飾りは?子供の成長を願う日

イベント

こんにちは!ファビです。

今回は端午の節句(こどもの日)についてお話していきます。

男の子がいるお家だと鯉のぼりや五月人形(武者人形)、兜を見掛ける時期ですね!
でも実際にこの端午の節句についてそんなに詳しく知らない・・・
そんな方多くないですか?

僕もそんな一人です!

なので僕が調べた端午の節句(こどもの日)について
そもそも端午の節句ってなに?いつからいつまで飾りを置いておく?
などについてまとめた情報を共有しますね!

初めて男の子を授かって初節句を迎えるパパママ向けです!

あと我が家はアパートなんですが、狭いスペースでもお祝いできる
小さくて可愛い兜と鯉のぼりセットも紹介しますね!
ネットで買えるのでお家の外に出なくても大丈夫ですよ☆

端午の節句(こどもの日)とは?

まず端午の節句について、男の子の健やかな成長を願う行事の事です。

日本に昔からある伝統で、奈良時代から伝わっている大事な行事です。

一般的に女の子は雛人形(3月3日)男の子は五月人形と鯉のぼり(5月5日)を飾ります。
男女によって違いますね!

なので端午の節句(5月5日)とは五月人形や兜、鯉のぼりを飾り男の子の成長を願う日となります。

この端午の節句(5月5日)実は男の子の節句になったのは江戸時代からなんです。
それまでは男の子の行事という意味合いはなかったとのことです!

端午の節句っていつ?

端午の節句(こどもの日)は5月5日です。
生まれて初めての節句の事を初節句と言います。

この初節句ですが、端午の節句直前に生まれた場合は翌年に持ち越す場合が多いです。

生まれたばかりだと準備する時間もないし首もまだすわっていないので無理することはないです。

どうせなら準備万端で初節句を行いましょう!

五月人形と兜、鯉のぼりについて

それぞれの飾りをいつから飾る?
それぞれどんな意味があるの?

1つ1つ解説していきます!

五月人形や兜を飾る意味は?いつから飾る?

五月人形と兜について皆さんどれだけ知っていますか?

僕は調べるまではただの飾りとしか思っていませんでした。

端午の節句で五月人形や兜を飾る意味は?

端午の節句の飾りには男の子が病気や事故などの厄災に遭わないように
強く成長してくれる事。
鎧や兜は「我が子の身を守るためのお守り」という役割があります。

簡単に言うと無病息災を願うためですね!!

いつから飾る?

五月人形や兜の飾りは内飾りと言われていて、4月に入ってから飾り始めるお家が多いです

特に決まりはないですが大安の日に飾り始めるお家が多いですね!

五月人形や兜は3月になるとお店でよく見かけるようになりますので、その時期に購入するのがベストかと思います。

ここで大事なポイント!

五月人形や兜などの飾りを直前、もしくは当日に飾るのは一夜飾りと言われていて縁起が良くないとされているので注意!

前もってしっかり準備しておきましょう!

兄弟それぞれに用意しないとダメ?

基本的に人形は厄災を身代わりに、願いを背負うものとされているので理想は一人一つです。

ただし、決して安くないので必ず2体ずつ必要かと言われたらそうではありません。
スペースの問題等もあるのでご家庭で相談して決めた方が良いです

安くて小さい、可愛い兜も売ってたりします。
我が家のを下記で紹介しているので参考に考えてみてくださいね

鯉のぼりの意味は?いつから飾る?

続いて鯉のぼりについて詳しく解説します。

鯉のぼりを飾る意味

昔から鯉は生命力が強く縁起の良いものとされていました。
また中国では鯉の滝登りの言い伝えがあるんです。
滝を登って龍になって天に昇る」とされていて出世の象徴とされているそう!

鯉のように強く立派に出世しますように」と鯉のぼりには親の願いが込められています。

鯉のぼりを飾るのはいつ?

鯉のぼりは外飾りと言われていて4月中に飾るお家が多いです。

ただ五月人形や兜と同じで特に決まりはありません。
外に飾る場合は天気を見て飾る方が良いと思います。

五月人形と兜、鯉のぼりを片づける時期ですが、端午の節句(こどもの日)自体が季節行事なので5月中に片づけてしまいましょう

端午の節句ではお祝いに何を食べる?

一番有名なのは「ちまき」と「柏餅」です。

主に関東は「ちまき」、関西は「柏餅」を食べる事が多いとされています。

それぞれの食べものには下記の意味があります。

・ちまき⇒厄払い
・柏餅⇒子孫繁栄

「ちまき」「柏餅」以外にも地域によって食べるものが違ったりします。

ここまで色々書きましたが特に決まりはないので縁起の良い食べ物とされる鯉、筍、豆、赤飯などを料理に取り入れて食べると良いと思いますよ☆

家族で集まってご飯を食べるだけでも普段と違って楽しいですからね!

狭いアパートに住んでいる場合

 

我が家は狭いアパートです・・・!
そんな我が家と同じで狭いアパートに住んでいる方もいると思います!

大きいものは飾れないし片づける場所もない。
強い風が不安で鯉のぼりをベランダに飾れないなど!

我が家はそれでも初節句だしお祝いしたいという事で
ネットで小さいくて可愛い兜と鯉のぼりを見つけて買いました

結構しっかりしていて安い
しかも可愛いし、名前も入れてくれます!

購入した所によりますがまだ5月5日に間に合います!
僕が購入した下記の所は名前を入れないなら翌日、入れても3日後に届くそう!

よかったら参考にしてくださいね☆

まとめ

1つの行事にこんなに意味があるとは僕自身思っていませんでした。
でも今回解説した内容は本当に一部です。
まだまだ深い意味があったりしますが基本的な事だけ今回は解説しました。

もっと細かい所までしっかり知りたい方は是非調べてみてくださいね!

ここまで長々と説明しましたが、親と子供が一緒に楽しめれば良いと思います。
普段食べない料理を食べたり、飾り付けしたりと子供と一緒に端午の節句(こどもの日)楽しみましょう!

ネット等で探せばお好みの五月人形や兜、鯉のぼりなどがあると思うので探してみてくださいね。

子育てのブログランキングに参加してます!
良かったら下記のバナーをポチっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント