【新生児/便秘】我が家の使ってるミルクや便秘に効く運動

産まれた後

こんにちは!ファビです。

今回は新生児の便秘についてです。
我が家の双子、NICUを出て病院を退院してから便秘になったんです!
その時から今でもやっている足の運動やマッサージ、使っているミルクについてご紹介しますね。

赤ちゃんの便秘について把握しておきたい事

便秘かな?と疑問を持てるように把握しておきたい情報についてです。
僕と妻が一緒にネットで調べたり担当医に聞いた情報となります。

便秘の判断

赤ちゃんの便秘の判断・・・これが一番難しいかもしれません!
僕と妻も最初は「これ便秘かな!?わかんない!!」となっておりました。
その時に調べた、赤ちゃんがどんな状態だと便秘なのかについてです。

・いつもよりウンチの回数が少ない
・ウンチをしようとするけど踏ん張っているだけ
・お腹が張っている
・ウンチが少ない
・母乳やミルクを飲まない
・母乳やミルクをすぐに吐く
我が家だとこの項目をみて便秘か判断しています。
3日間ウンチが出なかった事もありました!
心配になりますよね~!
何よりも踏ん張っているのに出ないのを見ていると可哀想で仕方なくなります。

病院に連れて行くかの判断について

産まれたばかりでウンチが出ていないと心配になりますよね。
我が家も病院に連れて行くか迷いました。
ですが過剰に心配になる必要はないそうです。

調べたところによると赤ちゃんは成長するにつれて、腸が発達していき一時的に便秘になることがあるそう!
なので1日~3日くらいであれば、ウンチが出なくても元気ならば様子を見てOKらしいです。
少し様子をみて解消しなければ病院に連れて行く感じで良いと思います!

注意したい症状

ではどんな症状が出たら病院へ連れて行くかについてです。
我が家だと下記の症状がでたら病院に連れて行くと決めています。

 

・熱がある
・嘔吐する
・ぐったりしてる
・出血するほどウンチが固い

※個人的に調べた基準なので参考程度にしてくださいね!

赤ちゃんの便秘解消法

赤ちゃんが便秘だ!
そうと分かればどうにかしてあげたいですよね?
我が家でやっている赤ちゃんの便秘解消法をご紹介しますね!
下記の解消方法で我が家の場合は対処できています。

▼流れ
「のの字マッサージ」⇒「足の運動」×3セット

個別の詳細は下記を見てみてくださいね!
この二つでも解消できない場合の綿棒での対処も紹介してます!

のの字マッサージ

まず最初に紹介するのは「のの字マッサージ」です。
すごく簡単にできますよ!

おへそを中心にして、手の平で優しく平仮名の「の」の字を描きながらマッサージする

足の運動

次は足の運動です。
これも簡単です!

①足を片方ずつ上下に動かします。(5回)

②両足同時に上下に動かします。(5回)

③両足を上に固定します。(体育座り状態を10秒)

上記の2つでも解消できない場合は綿棒で浣腸

上記の「のの字マッサージ」⇒「足の運動」でも赤ちゃんの便秘が解決できない場合は綿棒を使った浣腸を実施してます。
ちゃんと担当医にやり方を直に教えて貰ってやっております。
怖い方はちゃんと習ってからやりましょうね!

▼用意するもの
・大人用の綿棒
・ワセリン(ベビーオイルでもOK)

①綿棒にワセリンもしくはベビーオイルをたっぷり付ける
②綿棒の綿の部分が隠れるくらいまでお尻の穴に入れる
③円を描くように刺激する
※注意※
・奥まで綿棒を入れすぎない
・痛がるなら一旦やめる(ゆっくり)
・ちゃんとやり方を習ってから実施する

便秘にならない様にミルクを変えてみる

ここまで赤ちゃんの便秘解消方法を長々と書きました。
でも、そもそも便秘にさせなければ良いんです!
我が家ではそう思ってミルクを色々試してみました

▼試した粉ミルク

①はぐくみ
②ほほえみ
③はいはい
結果として我が家の双子には③の「はいはい」が一番合っていたようで、今では便秘にならなくなりました。
※調べてみたところ、赤ちゃんとミルクにも相性があるようで合う合わないがあるみたいです!

粉ミルク(はいはい)の特徴

母乳に近い粉ミルクです。
書いてありました!w

・母乳の成分に近づけている
・甘すぎない
・混合栄養でも飲みやすい
我が家は元々、母乳と粉ミルクを合わせたものを赤ちゃんに飲ませています。
なのでこの粉ミルクがあったのかもしれません。
ただ、他のサイトでも「はいはい」で便秘解消できたと書いてあった所があったので試してみるのは有りかと思います。
商品リンクを下記に貼っておきますね!

まとめ

ここでご紹介しているものは僕が個人的に調べて実施したものになります。
このブログで紹介していない方法とかもあると思うので各々で調べてみてくださいね!

我が家の双子には合っていたけど他の赤ちゃんに合うかは分からないので各々自己責任でお願いしますね!w
特に綿棒浣腸!これは気を付けて実施してください。
くれぐれも分からないままやらないでくださいね!

病院に連れて行くかの判断基準についてもここに書いてあるのは、基本的な我が家の判断基準です
ちゃんと赤ちゃんを見たうえで各々適切に判断してくださいね!

ここまで読んでくれてありがとうございます!
最後に下記の子育てブログ(にほんブログ村)をポチっと押していってください!
ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント